第145回 菅井さんセミナーシリーズ①『不動産投資を始めるアナタへ』

145-2

(2015/08/09(日)開催)
今回は、まだ物件を持っていない方限定のセミナーです。

講師は、ベストセラー「お金が貯まるのは、どっち!? 」シリーズなどの著者 菅井 敏之さん。場所は、菅井さんがマスターを務める「SUGER COFFEE (スジェール コーヒー)」 です。

1月、5月に開催した菅井さんのセミナーが好評だったため、シリーズとして4回セットでお願いすることになりました。
その第一回目。

まだ物件を持っていない人ということで、初めてふどうさんぽに参加される方も多く、緊張されているのかいつもより静かな開始前です。

しかしっ!真剣度はとても高かったのです!

10分前には、運営側が「あれ?開始時間?」と一瞬、勘違いしてしまうほど。
お申込みをされていた方のほとんどがいち早く集まり、静かに壇上を注目されています。

わざわざ朝早くの新幹線で駆けつけるなど、遠方から参加の方も何名かいらっしゃいました。

145

講座の内容は、初心者がまずぶつかる壁、「融資に関する説明」です。
初心者対象ということもあり細かなテクニックなどではなく、菅井さんの銀行員としての経験や、それを元にした基本的な考え方が中心です。

たとえば、

銀行員としての富裕層の方々とのお付き合いの中でご自身の人生を考えたこと。

そして、自分が羨ましいと思ったお金持ちをリストアップして、その共通点を探したこと。

その結果分かったのは、お金持ちに共通することは、『銀行から上手にお金を借りて使えること』だと気付き、自らもそれを実践したこと。

そのために、自分自身のB/S(貸借対照表)やP/L(損益計算書)をしっかり管理していくことの大切さ。
それを改善するために固定費を抑えるようにしていくこと。
銀行という仕組みに対しどのように自分自身をアピールしていくか。
利他の心を持って、相手(融資担当者)の問題解決を丁寧に行なっていくことの大切さ。
アパート経営とその基礎に関する理解や、戦略を持つことの重要さ。

そもそも、自分がなぜそれをしたいのかという思い。家族への思い。

などなど、とても興味深く役立つお話をしていただきました。

菅井さんは、元大手銀行のエリートサラリーマンで、不動産で成功され、田園調布にカフェを持ち、ベストセラー作家で、明るくいつも笑いながら話される方・・・という印象なのですが、

よくお聞きすると「半沢直樹」ばりの大変なこともいろいろとあった様。
銀行員なのに牧場(!)に出向したり、仕事上の衝突で部署が変わったり・・・

これらは、受け取り方によっては凹んでしまってもおかしくないような話ばかりです。
しかし、菅井さんはやっぱり笑いながら明るくさらりとお話されていたのがとても印象的でした。

今回のセミナーは、知識面ではもちろんですが、メンタリティの面でも学ぶことの多いお話でした。

145-3
セミナー後、菅井さんの前には行列が出来ました。
これからご結婚される方やご夫婦の方も多く、お二人でこれからの資産形成を真剣に考えられる姿はとても素敵です!

菅井様、ご参加いただいた皆様ありがとうございました!

投稿日:

Dec 17, 2015

最近の活動

ふどうさんぽとは

さんぽ仲間になろう

サークルメンバー(さんぽ仲間)になる方法は、こちらの登録フォームに必要事項を入力して申し込むだけです。

さんぽ仲間の登録後、『ふどうさんぽ』のご案内がメールで届きます。
ご案内に企画内容や集合場所などが記載されています。都合のいい時に、気軽に参加ください。

 
(退会のお届けは こちらから⇒
(メールアドレス変更は 
こちらから⇒

成功のために「失敗事例」に学ぼう!

  ふどうさんぽ書籍_失敗事例に学ぶ

ふどうさんぽスタッフが、みんなの事例を持ち寄って作りました。

不動産投資の収支シミュレーションツール!

物件評価の6パート