第144回 セミナー企画『ローコストの新築RCを検討しよう!』

今回は、セミナー企画「ローコストの新築RCを検討しよう!」です。(2015年7月25日(土)開催)

144-1

当日、千葉県市川市の会場はドタキャンの若干名を除き満員御礼でした。
(ドタキャンの方は、早めに分かればなるべく予約サイトを変更してくださいね。他の方が参加できるようになります)
沢山のご参加ありがとうございました。

RCを新築しようと思うと、どうしてもコストが高くなってしまい、利回りを計算すると合わないことがあると思いますが、ローコストで建築できればその問題をクリアできるかもしれません。

144-2

144-3

最初に、ローコストマンションの建築メーカーである㈱ヤマウラさまからコンセプトの説明がされました。建築コストをカット、さらには建築した後の修繕費用も削減できるように配慮されている工法とのことです。

気になる建築コストは、設計料込で坪○○(二桁)万円!
外構、杭の費用は入っていませんが、それでも坪○○万円は驚きの金額です。
木造でもそれくらいかかることもありますので・・・

建築会社にいた営業マンに聞いた話です。
「最初広告等では坪20万円~等と書いてあっても、その坪単価をどれだけ上げられるかで営業マンの腕が試されるんです」
なので、こちら側も勉強しておかないと怖いのです。

第二部はヤマウラさんの関東の代理店で、この特殊工法で建築されている㈱DAISHUさんの説明です。

基本は4戸×3階建の規格とのことで、
その規格にピッタリ合う土地でないと、使えない or コストが高くなってしまうことがあるようです。

メンテナンスの費用が抑えられるということに関しては、
屋上防水対策を工夫されていること、雨漏りを自動修復する特殊工法のコンクリートだということです。大規模修繕がほぼ不要とか。このコストは大きいです。

最後の質疑応答では、参加者の方々に色々な質問をしていただきました。
積極的に挙手していただきましてありがとうございました。
今後もよろしくお願いします。

全体的に技術的な話も多々あり、なかなか難しい部分もありましたが、
RCをなぜ坪○○万円で作れるのか、規格の特徴はご理解いただけたのではないでしょうか。

参加者の方々の今後の選択肢の一つとして新築RCが増えたでしょうか?
それともまだまだ敷居が高いと感じられたでしょうか?
今回のセミナーが新しい技術動向の有意義な情報収集になれば嬉しいです。

最後までお読み頂きましてありがとうございました。

投稿日:

Dec 17, 2015

最近の活動

ふどうさんぽとは

さんぽ仲間になろう

サークルメンバー(さんぽ仲間)になる方法は、こちらの登録フォームに必要事項を入力して申し込むだけです。

さんぽ仲間の登録後、『ふどうさんぽ』のご案内がメールで届きます。
ご案内に企画内容や集合場所などが記載されています。都合のいい時に、気軽に参加ください。

 
(退会のお届けは こちらから⇒
(メールアドレス変更は 
こちらから⇒

成功のために「失敗事例」に学ぼう!

  ふどうさんぽ書籍_失敗事例に学ぶ

ふどうさんぽスタッフが、みんなの事例を持ち寄って作りました。

不動産投資の収支シミュレーションツール!

物件評価の6パート