第143回 『物件見学会with R-Storeさん&工務店さん』@光が丘

今回は、さんぽ仲間のYさんがデザイン性の高いリノベーションをされたということで、「リノベーション物件見学会」と題して見学させていただきました。(2015年7月18日(土)開催)

リノベーションの舞台は、都営大江戸線終点「光が丘駅」。
大泉学園駅まで延長されるとの噂もある注目の沿線です。

143-1

今年の夏も本当に暑いですが、負けず劣らず熱~い不動産投資熱をお持ちの皆様に多くご参加頂きました!複数のご夫婦参加もあり、女性も2割くらいの参加でした。

駅近くの広場で皆さんで簡単な自己紹介をした後、本日見学させて頂くYさんからのご挨拶。Yさんは、半年ほど前にも別の所有物件の見学会を開催して頂き、今回は2回目の登場です。

物件見学の前に、1時間ほど光が丘さんぽです。この日はちょうど夏祭りが行われるようで、屋台の準備などのんびりした休日の雰囲気でした。駅近くに緑豊かな光が丘公園があり、買い物だけでなく生活しやすさを感じられる街でした。

143-3

そして、物件に到着!

143-6

この物件は、築20年を超えて空室が出始めたとのこと・・・
そこで、デザイン性のある内装、外装リフォームを実施し、今では相場よりも高い家賃を実現されていらっしゃいます。

リノベーション前、リノベーション後のお部屋を順に見学させて頂きました。

まずは、リノベーション前
築20年超相応のお部屋という感じでしょうか。十分このままの状態で募集を行えるレベルではあります。

143-8 143-9 143-10

そして、リノベーション後!

143-11

ため息の出るほど、カ、カッコいいーーー!!!
私、自力でリノベーションもどきを行ったことがありますが、プロの仕事には圧倒されます。

143-12

細かなアイテムにもこだわられています。

143-14

143-13

その後、今回のリノベーションに携わられた、R-Storeさん、工務店さんによる、約1時間のプチセミナーが開催されました。

143-15 143-16

オーナーであるYさんからのお話では、今回のリノベーションに対して、「これまでの自分の先入観を越えて、新しい価値観にチャレンジしたかった!」というお言葉が印象的でした。

オーナーとしては、リフォーム費用は最小限の資金投下で済ませたい。しかし、原状回復に毛が生えた程度では、同地域内のより新しい物件との競合ではジリ貧となってしまいます。とは言え大掛かりなリノベーションは、オーナーとしても非常に大きな決断です。費用も高額になりますし、絶対的な答えがないだけに、各オーナーの判断力が問われる難しい局面ですよね=_=

R-Storeさんと工務店さんを交えた打ち合わせで、Yさんが初めに言われたのは、「私の意見は全て却下してください!」だったとか。オーナーの意見でも間違ってたら拒否してくださいとの意。このあたりでも、Yさんの強い信念が感じられますね。

プチセミナーでは、

「デザイン性に感度のある入居希望者がどのような観点に関心があるのか?」 「リフォーム、リノベーションとの向き合う心構えとは?」 「リフォーム、リノベーション企画の立て方」
といったお話がありました。

目からの鱗のお話あり、プロのお仕事を垣間見ることもあり、非常に濃い時間となりました。最後は、R-Storeさんや工務店さん含め、皆様で名刺交換タイム!

ふどうさんぽの魅力は、一緒に歩いたり、セミナーに参加することで、自然と皆さんで和気藹々となれることですね。

143-17

皆様、Yさん、R-Storeさん、工務店さん、お疲れ様でした〜!!

そして最後は、有志による不動産投資談義ランチに突入しました。昼間の居酒屋のお座敷は、気持ちがいいですね!!!

では、またのふどうさんぽでお会いしましょう!

143-18

 

投稿日:

2015-12-17 19:00:18.667

最近の活動

さんぽ仲間になろう

サークルメンバー(さんぽ仲間)になる方法は、こちらの登録フォームに必要事項を入力して申し込むだけです。

さんぽ仲間の登録後、『ふどうさんぽ』のご案内がメールで届きます。
ご案内に企画内容や集合場所などが記載されています。都合のいい時に、気軽に参加ください。

 
(退会のお届けは こちらから⇒

成功のために「失敗事例」に学ぼう!

  ふどうさんぽ書籍_失敗事例に学ぶ

ふどうさんぽスタッフが、みんなの事例を持ち寄って作りました。